多動力

堀江さんの本に書いてあった事ですが



1つの事を完璧に出来るようになる前に飽きがきてしまうという飽き性は悪い事だと捉えられていますが、このことからするとむしろプラスに働くという事になります。




飽き性というのはそれだけ好奇心旺盛でいろんな事に手を出し、
挑戦する人だからこそ生じるものです。



だからこそ人よりも多くの体験をし、多くの経験を得ることが出来ます。



その多くの経験こそが「多動力」といえるのではないでしょうか。



全産業の縦の壁がなくなり水平分業型社会になった時にどれだけ多くの経験が出来ていたかが大きく作用してくると思います。
http://www.dubli.com?BArefno=7458060